読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これから「ネイティオ」の話をしよう

いやこのサイトめっちゃ面白いんですよ。

コピーメカ/キャッチコピー自動作成サイト

これからここでブログのタイトル考えてもらおうかな。

いや、タイトル考えるのって苦手なんですよね。小説のタイトルもこうやって自動生成してくれるようにならないかな。本文のなかから良い感じにキーワードとか抜き出してさ。

その前に「キーワード」とやらがちゃんと読んで伝わるような文章書けるようになってからだね。終了。

というわけで今日はネイティオの話をしますよ。

 

 

ポケモンの中で一番好きなのは、と訊かれたら、私は迷わず「ネイティオ」と答えます。

ネイティオを好きなのは別に強いからとかそういう理由ではないんですよ。

ひこう/エスパーは完全上位互換のシンボラーがいるしなって言った奴表でろ

良くないですか、あのなに考えてるんだかわからない目。

エジプトの壁画とかに描かれてそう。

図鑑によるとネイティオについて言い伝えられているのはみなみアメリカのようですが。

太陽を見つめて一日中動かないとか謎すぎませんか。

そんなネイティオの行動にいちいち翻弄されたいわけです。

全然動かねえからって一時間ぐらい目を離しといて、何気なくもう一度見たときに「……角度変わったかな?」とか気づきたいわけです。

そんな穏やかな余生をネイティオと過ごしたい。

感情表現豊かな生き物も良いんですが、何考えてんだかわかんない生き物ってわりと好きなんですよ。は虫類とかね。そういう感じです。

 

そういやいまサンムーンやってるんですけど、街歩いてるときに等身が低くならないのめっちゃびっくりました。

もう「レッツゴー!」ってテロップと効果音と共に主人公が小さくなる演出はなくなるのか、と思うとなんだか寂しいですね。

全体的に立体になって、ポリゴンっぽいというか、なんかそういう感じにただただ驚くばかりです。まあ3DSだし、と言ってしまえばそうなのですが。

思えば、私はポケモンと共に大きくなってきました。

まだ物心つかない頃に赤緑が出て、父親がやるのを真似て始めて以来、新しい世代が出るたびにどっちか買ってもらって、というのを繰り返してきました。なんだか、そう思うとすごく感慨深いです。

(ちなみに金銀の時代にはネイティオは別に好きじゃなかったです。魅力に気づいたのは中学か高校ぐらいのときでしたかね)

実はXYとORASをすっ飛ばしてサンムーンやってるんですよね。や、なんかね、流れてくる情報とか見ててね、ホラー要素がね? てか世代重ねるごとにホラー要素が露骨になってません? それでやる気しなかったんですよ。

ホラー苦手なんだよ! やめてよ!

シオンタウンのゆうれいとかはこう、仕様というか、表だって幽霊やでって言ってくれてるのでむしろ恐くないし、金銀のレッドさんに関しては幽霊じゃないだろって信じてるのでOK。ルビサファのレジ系? あれこじつけやろ。でも点字のあそこ恐い(小声)

でもダイパのもりのようかん。あれは許さん。

なんやねんあれ! あんなん突然出会ったら心臓飛び出るわ! 無理! 実際に遭遇してないのに恐くてしょうがない!

この世代からホラー要素びっくり要素がはっきり出てきましたよね、ほんと勘弁してくれ。

サンムーンやるにあたっても「恐いところある?」ってツイッターで訊いたからね。スーパーの奥の部屋に入った瞬間BGM消えるのほんとやめろって思いました。でもミミッキュかわいい。

XYもORASもやりたいんですけどね。とりあえずサンムーン殿堂入り(って今回も言うのか?)してからですね。恐いところあったら教えてください。避けるので。

まああれこれ言ってきましたけど、とりあえずなんでもいいからポケモンHGSSの神機能であるところの「連れ歩き」をさっさと復活させろと言いたい。これなんでなくしたんですかね。めっちゃネイティオに話しかけるのに。まあ今回のポケリフレもいいけど。

サンムーンはネイティが野生で出てこないんですよね。連れてこないとって思うんですけど、どうやってつれてくるんですかあれ……普通のDSと3DSって通信できたっけ。

よし、ネイティオに帰ってこれた。

ネイティオと一緒ならホラーも乗り越え……いや泣き叫ぶ私の横で表情を全く変えないネイティオが佇んでいる姿が目に浮かぶ。さすがである。

やネN1。

 

というかんじで今回はこの辺で。