読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春が来た

3月もそろそろ終わりですね。

花粉症が年々辛くなってはいますが、あたたかい春が季節のなかで一番好きです。

自分の誕生月ということもありつつ、冬から春へ転換する3月はとても好きなのですが……勤め始めてから3月がだんだん嫌いになり始めています。

年度末滅びろ。マジで。特に予定詰まってんのに至急とかって発注してくるクライアント滅びろ。

まあそんな恨み言はさておき。

みなさん、桜餅っていうとどんな姿を思い浮かべますか?

あんこが皮にくるっと巻かれているタイプ? それとも、お餅に包まれているタイプ?

私はまあ美味しければどっちでもいいのですが、あれも地域差の一つとしてよく話題になりますよね。

先日会社で桜餅をもらったのですが、それは皮に巻かれているタイプでした。

それを葉っぱをはがして食べていたら、横に座っていた上司に「お前、葉っぱ食べないの?」と言われました。

私は葉っぱの味が美味しいと思えないことと、和菓子を食べている時にしょっぱい味がするのが嫌ではがして食べる派だったのですが、上司は「葉っぱと一緒に食うのが美味いんじゃん~」と言ってそのままぱくぱく食べていました。

食べても食べなくてもどっちでもいいなら、私は食べませんけどね……

みなさんはどっち派でしょう。

 

 

さて、今回は話題らしいものを思いついていないのですが、スマホゲーの課金について話をしていきます。

一般的にスマホゲームは「ソシャゲ」と呼ばれたりしますが、ソーシャルゲームスマホゲーは厳密には違うらしいです。私もいま知りました。

ソシャゲはmixiとかGREEとかそういうSNS上で提供されているゲームのことらしいですね。

今回はそうではなく、スマホでやるアプリゲームのことについてです。

先日、F/GOでついに諸葛孔明を引くことが出来たんですよ。私、F/Zでライダー陣営が好きになってからエルメロイⅡ世について気になっていたのでどうしても引きたかったのですが、毎回毎回ピックアップの度に3万円分ずつ消費しても全然引けなかったんですよね……

苦節二年、やっと引くことが出来ました。この世の春です。

前のZeroイベントの時にイスカンダルは引けていたので、やっとライダーと会わせることが出来たという感動で一杯になりました。

こいつを引き当てるためにかかった金額は、記録していますが計算したくないのでとりあえず考えるのをやめておくことにします。

さて。

「基本無料」となっているゲームでも、課金要素はほぼあります。

スマホゲーに対して金を消費をすることは悪ではないと思いますし、それがガチャにであっても、ゲームの効率を良くするアイテムにであっても、それは当人が満足していれば他人にどう見えていようとも「金の無駄」ではないと思います。

ただ、きちんと見境をつけることが大事ですよね。運営側も利用者側も。

確率絞ったりとか本当にあるのかわかりませんが、それでもパーセンテージぐらいは提示してほしいですよね。まあ、引けるかどうかは結局運だし「出る」か「出ない」かの二択なので関係ないっちゃないとはいえ。

そして利用者側も破滅するまで引かないよう理性を保つのが大切です。私もわりと早い段階で孔明を引けたからいいものの、今回は本気で出るまで引こうと思っていましたので、今頃もしかしたら死んでいたかも知れません。

F/GOはなあ……概念礼装と鯖のガチャ分けてくれほんと頼むから。

今から分けると初期からやってたユーザーが云々とかそういう問題なのかも知れませんけど。

みなさんも節度あるプレイを心がけ、楽しく爆死しましょう。

 

今日はこのへんで。